物納辞典|TFP不動産コンサルティング(株) 物納辞典イメージ
「物納とは?」を解決するノウハウサイトです。 サイトマップ個人情報保護方針
ホーム
物納制度の基礎
物納手続きの流れ
物納制度の改正ポイント
生前からの物納対策
物納コンサルティングの実例
山田不動産コンサルティング(株)
物納辞典イメージ
物納
物納辞典イメージ
物納辞典イメージ
生前からの物納対策
1).全体財産と推定相続税額を把握しよう
2).財産を分類して順位をつけよう
3).財産の組み換えをしよう
4).コンサルティング事例
5).生前物納対策のポイント


3).財産の組み換えをしよう

推定相続財産に現預金が多額にある場合は、相続が発生した場合、優先的に現預金を納税財源に充てる必要がありますので、生前に現預金を他の資産に組み替え、運用形態を変えることにより結果的に必要性の少ない土地が物納可能となります。

財産の分類と資産の組み替えイメージ

物納辞典は山田不動産コンサルティング(株)が運営するサイトです。

物納イメージ
  ホーム物納制度の基礎物納手続きの流れ物納制度の改正ポイント生前からの物納対策
物納コンサルティングの実例運営会社
 
  Copyright (C) 2013 山田不動産コンサルティング(株) All Rights Reserved