物納辞典|TFP不動産コンサルティング(株) 物納辞典イメージ
「物納とは?」を解決するノウハウサイトです。 サイトマップ個人情報保護方針
ホーム
物納制度の基礎
物納手続きの流れ
物納制度の改正ポイント
生前からの物納対策
物納コンサルティングの実例
山田不動産コンサルティング(株)
物納辞典イメージ
物納
物納辞典イメージ
物納辞典イメージ
物納制度の基礎

1).物納の要点
2).物納に充てることのできる財産の種類と順位
3).物納不適格財産とは
4).物納劣後財産とは



1).物納の要件

@金銭一括納付はもちろん延納によっても金銭で納付することを困難とする事由があること。

A納期限までに物納に充てようとする財産の種類及び価格などを記載した物納申請書を税務署に提出すること。

B物納財産は国が管理又は処分するのに適したものであること。

相続財産に現預金がない場合で、相続人に多額の現預金がある場合や、多額の臨時収入が見込まれている場合などは物納制度そのものが利用できません。

物納辞典は山田不動産コンサルティング(株)が運営するサイトです。

物納イメージ
  ホーム物納制度の基礎物納手続きの流れ物納制度の改正ポイント生前からの物納対策
物納コンサルティングの実例
 
  Copyright (C) 2013 山田不動産コンサルティング(株) All Rights Reserved